Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    注文明細を作成

    Translatable
    注文明細を作成するには、次のいずれかの役職が必要です:
    • 購入マネージャー
    • 購入オペレータ
    注文明細の作成は、購入ワークフローの最初のステップです。
    次のいずれかの方法を使用して、注文明細を作成できます:
    • ファイルで埋め込み注文データ(EOD)をインポートする:インポートプロファイルを使用してレコードをインポートするを参照
    • リアルタイム注文 - ベンダーは、注文システムをAlmaのリポジトリおよび注文機能と統合できます。リアルタイムの注文データは、AlmaのAPIを使用してベンダーのシステムからAlmaに自動的に送信されます。
    • 注文明細を手動で作成する - 新規目録の作成有無に関係なく、リポジトリのアイテムについて手動で購入を開始します。
    • 目録なしでサービス購読を作成する - サービス購読を手動で作成します。
    • 法的デポジットを取り扱う - ベンダーから無償で出版物のコピーを受入する政府や国立図書館については、法的デポジットを使用してゼロ価額の注文明細を作成します。
    • 購入リクエストとして、またはPrimoのユーザーによる購入リクエストに対応して(有効にすると、すべてのユーザーが実行できます)。引用が追加または編集されたときに特定の基準に基づいて自動的に作成される場合があります(引用を作成できる役割を持つユーザーにより作成)。引用から自動購入リクエストを設定するを参照してください。
    • ユーザー主導の受入として - ベンダーが、機関が関心のある電子リソースを機関へ送信するとき。アクセスはベンダーによって監視されます。定義済みの閾値を超えると、アイテムは購入されたものと見なされ、EODの一部としてAlmaに送信されます。
    詳細については、注文の作成をご覧ください。(3分56秒)
    • Was this article helpful?