Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    プロファイルの公開

    Translatable
    プロファイルの公開([リソース > 公開 > プロファイルの公開])では、様々な方法を使用してレコードをエクスポート(公開)することができます。
    独自の一般プロファイル公開またはRSSプロファイル公開の作成や、Almaで提供される組み込みプロファイル公開を編集することができます。  Almaは、OCLC、Primo Central、PubMed、Google Scholarなどですぐに使用可能な公開プロファイルを提供します。これ は[プロファイルの公開タイプ]のドロップダウンリストから[組み込みプロファイル]オプションを選択したときに表示される プロファイルです。
    [プロファイルの公開]を実行するには、それらをアクティブとして構成し、システムでいつジョブを実行するかを識別するスケジュールオプションを選択する必要があります。次を除くすべての公開ジョブについては、アクションリストから[実行]を 選択することでジョブを手動で実行するができます。
    • 書誌レコードをPrimoに公開
    • 電子レコードをPrimo Centralに公開
    • 書誌レコードをSummonに公開
    • 電子レコードをSummonに公開
    • 電子レコードをGoogle Scholarに公開
    • 書誌レコード(DataSync)をOCLCに公開
    • ローカル所蔵レコード(LHR)をOCLCに公開
    Run_a_Publishing_Job_04.png
    公開ジョブの実行
    詳細については、次のセクションを参照してください。
    特定の公開プロファイルを使用して公開されたデータについての情報は、情報公開を参照してください。
    • Was this article helpful?