Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    Taylor & Francis の電子所蔵をアップロード

    Translatable
    統合プロファイルを使用して、機関固有の所蔵を自動的に取得することにより、ジャーナルおよび書籍 のTaylor & Francisの電子所蔵をアップデートできます。
    ジャーナル統合用のトークン ID の取得は、 2024 年 2 月 13 日から Taylor & Francis サイトで可能になります。
    Taylor & Francisの統合プロファイルジョブを実行する前に、特定の電子コレクションをアクティブにする必要があります。詳細については、Almaコミュニティ・ゾーンからのTaylor & Francisの電子コレクションのアクティブ化を参照してください。
    統合プロファイルは、ジョブを実行するためのさまざまなスケジュールオプション(毎日、毎週、毎月)を提供します。各ベンダーの 電子所蔵ファイルの更新は、それぞれのタイミングで行われます。ジョブが実行されるたびに、ベンダーが ジョブ を更新した場合に備えて、更新されたファイルを取得しようとします。更新されていない場合、Almaは次のジョブ実行時に更新を試みます。

    AlmaコミュニティゾーンからTaylor&Francis電子コレクションをアクティブ化しています

    コミュニティゾーンは、次の Taylor&Francis の電子コレクションを提供します。
    • (Books)— Taylor & Francis eBooks Complete(コミュニティゾーン電子コレクションID = 611000000000000660)
    • (雑誌)— Taylor & Francis オンライン (コミュニティゾーンコレクションID = 611000000000002216)
    Almaを検索して、コミュニティゾーンでこれらの電子コレクションを見つけ、Taylor&Francis統合プロファイルを実行する前に有効化します。
    電子コレクションとそのサービスのみをアクティブにする必要があることに注意してください(この電子コレクションサービスをアクティブにするおよびサービスを利用可能にするフルテキストサービスオプションを選択します)。ポートフォリオをアクティブにする必要はありません(手動有効化-電子コレクションをアクティブにし、ポートフォリオを手動で選択有効化タイプオプションを選択します)。ポートフォリオの有効化は、アップロード電子所蔵統合プロセスによって行われます。

    Taylor & Francis 統合プロファイルの作成

    電子所蔵をアップロードするためのTaylor & Francisの統合プロファイル設定は次のように行ってください:
    1.  ここ をクリックして、Taylor & Francisの 書籍機関トークンを取得します。 ここ をクリックして、Taylor & Francisの ジャーナル機関トークンを取得します。
    2. 所蔵をアップデートするTaylor & Francisの電子コレクションがAlmaのアクティブなコレクションであることを確認してください。詳細については、Almaコミュニティ・ゾーンからのTaylor & Francisの電子コレクションのアクティブ化を参照 してください。
      [統合プロファイルリスト]ページ([設定メニュー] > [一般] > [外部システム] > [統合プロファイル])で、[統合プロファイルの追加]を選択して、統合プロファイルを構成するための外部システムウィザードを開きます。
    3. 統合タイプパラメータについて、電子所蔵のアップロードを選択します。
    4. プロバイダーパラメータは、Taylor & Francisを選択してください。
    5. 説明を追加し(オプション)、次へを選択します。
    6. 以下の表の情報を使用して、[電子所蔵アップロード]設定セクションを完了します。
      電子所蔵のアップロードセクション
      パラメータ 説明

      アクティブ

      アクティブ を選択して、これをアクティブなプロファイルにします。デフォルト設定は非アクティブです

      機関トークン ID

      Taylor & Francisから取得した機関トークンIDを入力します。

      ファイルフォーマット

      KBARTファイルフォーマットを選択します。

      グループ

      このパラメータを使用して、ドロップダウンリストのマルチキャンパス オプションのリストから1つ以上のグループを選択します。このパラメータはオプションですので 、空白のままにすることもできます。

      グループパラメータは、multi_campus_inventory_management顧客パラメータを trueに設定している場合に表示されます。

       multi_campus_inventory_management顧客パラメータがtrueに設定されていると、複数のTaylor&Francis統合プロファイルを保持できます。Taylor&Francisから複数のTaylor&FrancisトークンIDを 取得すると、その 識別情報を使用して複数の統合プロファイルを作成できます。

      グループパラメータに対して1つ以上のマルチキャンパスが選択されているアクティブな Taylor&Francis統合プロファイル が1つ以上ある場合、追加のアクティブな TaylorとFrancis統合プロファイル はすべて、1つ 以上のマルチキャンパスが選択されている必要がありますのでご注意ください。この状況では、Groupパラメータが空白のままになることはありません。

      Taylor&Francis 統合プロファイルの作業が実行され、マルチキャンパスのグループ情報が設定されている場合 、作業リポートでマルチキャンパスグループ情報が表示されます。

      スケジュール

       統合プロファイルジョブを自動的に実行したいスケジュールオプションを選択します。
      multi_campus_inventory_managementの顧客パラメータがtrueに設定され、複数のTaylor&Francis統合プロファイルが保持されている場合、最初に 選択 保存 されたスケジュールオプションが、その後作成されるすべてのアクティブなTaylor&Francis 統合プロファイルに適用されます。スケジュールされたジョブの実行が開始されると、実行されたジョブにより、アクティブに設定されているすべてのTaylor&Francis統合プロファイルが同時に処理されますのでご注意ください。非アクティブ に設定されたTaylor&Francis統合プロファイルはいずれも、実行されるスケジュール済み作業の一部として処理されません。
    7. 次のオプションのいずれかを使用して、プロファイルを保存します:
      • [保存]を選択します。統合プロファイルがスケジュールされ、スケジュールされたジョブのリストに表示されます(スケジュールされたジョブをすべて表示するを参照)。
      • [保存]を選択します。これにより、プロファイル設定が保存され、実行するアップロードが直ちに列に入れられます。保存ボタンは、プロファイルを編集するときにもアクションタブに表示されます。 保存済みのプロファイルを編集する場合、ボタンは今すぐ実行と表示され、アップロードジョブを手動で実行することを選択できることに注意してください。
      特定のTaylor&Francis統合プロファイルで保存を押すと、アクティブに設定されているTaylor&Francis統合プロファイルが、すべてジョブリクエストの一部として実行されます。非アクティブ化として設定されたTaylor&Francis統合プロファイルはいずれも、保存の選択の一部として処理されません。非アクティブ統合プロファイルから保存を選択しても、その統合プロファイルや、非アクティブに設定されている、その他のTaylor&Francis統合プロファイルのための作業が実行されることはありません。この場合、アクティブなプロファイルのためにのみ実行されます。
      この保存の動作は、保存して今すぐ実行を選択すると非アクティブに設定されている統合プロファイルのジョブリクエストを実行するようなその他の統合ププロファイルの場合とは異なります。これは既知の問題です。Taylor&Francis統合プロファイルを実行するには、アクティブに設定する必要があります。
    • Was this article helpful?