Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    ネットワークでの一元公開

    Translatable

    ネットワークでの一元公開は、ネットワークゾーンとメンバー機関の両方のレコードを公開します。Almaの一般公開プロファイルを使用すると、次を設定および公開できます。

    • ネットワークゾーンで管理されているすべてのレコード
    • ネットワークゾーンにリンクされているメンバーレコード
      一般公開プロファイルでは、これらのレコードは、物理的な所蔵、冊子、電子目録などのデータ強化仕様で定義されているように強化されます。強化されたデータには、メンバー(メインのネットワークゾーン書誌レコードに含まれていないもの)によって設定されたローカル書誌フィールドが含まれます。
      新しいメンバーが一般公開プロフィールに追加される場合、完全な公開を実行する必要があります。 
    • ネットワークゾーンにリンクされていないローカルメンバーレコードとその強化されたデータ。
      コミュニティゾーンからリンクされたレコードを公開するには、レコード を ネットワークゾーンにリンクする必要があります。コミュニティゾーンからリンクされたレコードの公開を参照してください。 

    ネットワークゾーン公開は、ロジカルセットでのみ使用でき、次の方法で処理されます。

    1. まず、ネットワークゾーンでセットのクエリを実行して、関連するすべてのネットワークゾーンレコードを取得します。
    2. 次に、各メンバー機関でセットのクエリが実行され、検索条件に一致する関連メンバーレコードが取得されます。

    出版ジョブリポートには、ネットワークゾーンと、ネットワークの一般公開プロファイルで設定されたメンバー機関の両方のジョブ結果が記録されます。

    このセクションでは、オンラインヘルプの出版と目録の強化(一般公開)の設定情報に精通していることを前提とし、ネットワークの一般公開プロファイルに固有のものである一般出版パラメータの説明を提供します。

    ネットワーク一般公開プロファイルの設定

    [出版と目録の強化(一般公開)]セクションで提供された設定手順を補完するために、次の手順を実行してください。

    ネットワーク一般公開プロファイルを構成するには:
    • ネットワークで、[公開プロファイル]ページ([リソース] > [公開] > [公開プロファイル])にアクセスし、[プロファイルの追加]  >  [一般プロファイル]を選択し、ネットワーク設定に固有の一般公開プロファイルの設定パラメーターのリストについて、以下の表を参照してください。

    [セット名]ボックスから、ロジカルセットのみを選択でき、明細セットは選択できません。

    ネットワーク一般公開設定パラメータ
    設定パラメータ 説明
    [コンテンツ]セクション

    公開日:

    [コンテンツ]セクション内のパラメータに公開するために、[書誌レベル]オプションを選択します。

    Bibliographic_Level_Content_02_TC.png

    書誌レベルのオプション
    [所蔵強化]セクション

    メンバーコードフィールド / メンバーコードサブフィールド

    所蔵にメンバーコードを公開するターゲットフィールド/サブフィールドを指定します。複数のメンバーが同じタイトルの所蔵を保有している場合、メンバーコードはその所蔵がどのメンバーに属しているかを識別するのに役立ちます。

    Member_Code_Field_Subfield_02_TC.png

    メンバーコードフィールド / サブフィールド
    [冊子強化]セクション

    繰り返し可能なフィールド / メンバーコードサブフィールド

    アイテムのメンバーコードを公開するターゲットサブフィールドを指定します。このサブフィールドは、繰り返し可能なフィールドパラメータで指定されたフィールドに添付されます。

    Member_Code_Subfield_for_Items_02_TC.png

    アイテム用のメンバーコードサブフィールド
    [電子目録強化]セクション

    繰り返し可能なフィールド / メンバーコードサブフィールド

    電子目録用にメンバーコードを公開するターゲットサブフィールドを指定します。このサブフィールドは、[繰り返し可能なフィールド]パラメータで指定されたフィールドに添付されます。

    Member_Code_Subfield_for_Electronic_Inventory_02_TC.png

    電子目録のメンバーコードサブフィールド
    [デジタル目録強化]セクション

    繰り返し可能なフィールド / メンバーコードサブフィールド

    [デジタル表現情報の追加]か[リモート表現情報の追加]、またはその両方を選択する場合、デジタル目録についてメンバーコードを公開する対象のサブフィールドを指定します。このサブフィールドは、[繰り返し可能フィールド]パラメータで指定されたフィールドに添付されます。

    Member_Code_Subfield_for_Digital_Inventory_02_TC.png

    デジタル目録のメンバーコードサブフィールド
    [コレクション強化]セクション

    繰り返し可能なフィールド / メンバーコードサブフィールド

    コレクションのメンバーコードを公開するターゲットサブフィールドを指定します。このサブフィールドは、[繰り返し可能なフィールド]パラメータで指定されたフィールドに添付さられます。

    Member_Code_Subfield_for_Collections_02_TC.png

    コレクションのメンバーコードサブフィールド
    [メンバー詳細強化]セクション

    繰り返し可能なフィールド / メンバーコードサブフィールド / メンバー名サブフィールド / メンバーBIB MMS IDサブフィールド

    メンバー詳細を強化するために、以下を公開するターゲットサブフィールドを指定します。

    • メンバーコード
    • メンバー名
    • メンバー書誌MMSレコードID

    これらのサブフィールドは、[繰り返し可能なフィールド]パラメータで指定したフィールドに添付されます。

    公開された書誌レコードの場合、これによって、公開されたタイトルを保有しているメンバーを識別できます。

    Member_Details_Enrichment_02_TC.png

    メンバー詳細強化
    [ローカル書誌強化]セクション

    メンバーコードサブフィールド

    ローカルフィールドのメンバーコードを公開するターゲットサブフィールドを指定します。このサブフィールドは、メンバーのローカルデータを含むローカルフィールドに添付されます。これは、ローカルデータが属するメンバーを識別します。

    [メンバーローカルフィールドを追加]チェックボックスが選択されると、メンバーのローカル書誌フィールド(ネットワークの書誌レコードに含まれていないフィールド)は公開に含まれます。メンバーのローカルデータを含めるには、このオプションを選択します。

    Local_Bibliographic_Enrichment_02_TC.png

    ローカル書誌強化
    [メンバー]セクション

    アクティブ(列)

    ネットワークゾーンにあるすべての書誌レコードが公開されます。さらに、「アクティブ」列で、各メンバーが次の両方を実行できるようにすることができます。

    • ローカルレコードを公開する(NZにリンクされていない)
    • 目録情報を公開する

    Identify_Which_Members_to_Publish_02_TC.png

    ネットワーク一般公開ジョブリポート

    ネットワークからの一元公開の場合、一般公開ジョブリポートには、メンバーの[ローカルレコードリポート]セクションが含まれます。このセクションは、メンバーごとに公開された(ネットワークゾーンにリンクされていない)ローカルレコードのレコードカウントを識別します。

    ジョブリポートの上部にある処理済みレコード数には、ネットワークゾーンとメンバーの両方から公開されたレコードの総数が含まれます。

    リポートの[ネットワークゾーンリポート]セクションは、公開に含まれるメンバーの有無にかかわらず同じです。

    Network_General_Publishing_Job_Report_02.png

    ネットワーク一般公開ジョブリポート

    コミュニティゾーンからリンクされたレコードの公開

     コミュニティゾーンからリンクされたレコードを公開するには、レコードをネットワークゾーンに リンクする必要があります 。リンケージを作成するには、次の方法があります。

    • コミュニティゾーンレコードを ネットワークゾーンにコピーしてから、それを 機関ゾーンにリンクします。方法1を参照してください。 
    • コミュニティゾーンレコードを機関ゾーンにコピーしてから、コミュニティゾーンレコード をネットワークゾーンにコピーします。 機関ゾーンレコードをネットワークゾーンレコードにリンクさせたくない場合は、 この方法を使用します 。方法2を参照してください。 
    方法1: コミュニティゾーンレコードをネットワークゾーンにコピーしてから、 機関ゾーンにリンクするには:
    1. ネットワークゾーンAlma機関で、コミュニティゾーンで目的のタイトルを見つけ、[有効化]を選択します。
    2. メンバー機関の[ネットワークゾーン]タブで、タイトルが 見つかり、コミュニティアイコンが表示され、コミュニティゾーンにリンクされていることを確認します。
    3. レコードをインスティテューションゾーンに持ち込むには、タイトルを選択します。 [レコードビュー]ページで、 [リンク]を選択します。
    4. 機関 タブを開きます。レコードは、ネットワークゾーンレコード(コミュニティゾーンにリンクされている)へのリンクとともに表示されます。 
      record with link to NZ record.jpg
    方法2:コミュニティゾーンレコードを機関ゾーンにコピーしてから、コミュニティゾーンレコードを ネットワークゾーンにコピーするには、次の手順に従います。
    1. ネットワークゾーンAlma機関で、コミュニティゾーンで目的のタイトルを見つけ、[有効化]を選択します。
    2. メンバー機関の[ネットワークゾーン]タブで、タイトルが 見つかり、コミュニティアイコンがコミュニティゾーンにリンクされていることを示していることを確認します。
    3. メンバー機関で、 [コミュニティゾーン]タブに移動し、タイトルを選択して[リンク] を選択します。
    4. [機関]タブを開きます。インスティテューションゾーンのレコードに コミュニティゾーンアイコンが表示され、ネットワークゾーン
      ではなくコミュニティゾーンにリンクされていることが示されます。record in IZ linked to CZ.jpg
    • Was this article helpful?