Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    請求書をレビュー

    Translatable
    請求書を確認するには、次のいずれかの役職が必要です:
    • インボイスオペレーター
    • インボイスオペレーター拡張機能
    • インボイスマネージャー
    役職に割り当てられた範囲で関連付けられている請求書のみがレビューできます。
    請求書は、次のいずれかのシナリオで手動レビュー用に送信されます:
    • 請求ワークフローの請求書処理段階の結果、図書館スタッフの確認を必要とするデータの問題またはアラートがあり、請求書レビュールールは請求書のレビューを行う必要があることを示しています。
      請求書レビュールールを設定を参照してください。
    • 手動請求書作成プロセスの最後に保存保存して続行ではありません )が選択されます。注文書から、または手動で請求書を作成するを参照してください。
    invoicing_review_WK.gif
    請求ワークフロー内でレビュー
    請求書は、[レビュー中の請求書]ページ(受入> 受領と請求> レビュー)に表示されます。常駐メニューのタスクリストで次の中からタスクを1つ選択して、特定のタブからこのページを表示することもできます(タスクリストのタスクを参照)。
    • 請求書 - レビュー - 自分に割り当てられました
    • 請求書 - レビュー - 割り当てなし
    in_review_invoices_ux.png
    [レビュー中の請求書]ページ
    このページはタスクページです。このページでは、請求書を編集または削除したり、請求書の割り当て先を変更したりできます。
    • 自分に割り当てられました - あなただけがこれらの請求書を編集できます。
    • 割り当てなし — あなたまたはレビュー権限を持つ他のスタッフが、これらの請求書を編集できます。
    • その他のユーザーに割り当てられました — 他のユーザーに再割り当てされない限り、請求書に割り当てられているユーザーのみが編集できます。
    請求書を編集するには:
    1. [レビュー中請求書]ページで、アクションリスト列の編集を選択すると、請求書が表示されます。[請求書の詳細]ページが表示されます。
    2. アラートタブで請求書について生成されたアラートを表示し、必要に応じて、他の各タブの情報を変更します。
      これらの各タブのフィールドの詳細については、注文書から、または手動で請求書を作成を参照してください。
    3. 変更を保存したり、請求ワークフローの処理段階に請求書を移動したりするには、保存して続行を選択します。
      保存を選択した場合、変更内容が保存されますが、請求書はワークフローの次の段階に移動しません。
      請求書データが適切に変更されていれば、請求ワークフローで説明される通りに請求書は請求ワークフローを進んでいきます。
    また、参照手順に記載されているように、[承認待ち請求書]ページ(受入> 受領と請求> 承認)で請求書管理タスクを実行することもできます:
    • 請求書の割り当てを変更する - 請求書のアクションリスト列で割当をリリースするを選択します。請求書が、割り当てられておらず、割り当てなしタブに移動しています。
    • 請求書の割り当てをリリースする - 請求書のアクションリスト列で割り当て先選択します。再割り当てダイアログボックスが開きます。[自分に割り当てられている]、[割り当てなし]、[その他に割り当てられている]タブを参照してください。
    • 請求書を削除する - 請求書のアクションリスト列で削除を選択し、確認ダイアログボックスで確認を選択します。関連する支出が削除され、関連する注文書の負債が再計算されます。
    インボイスオペレーター拡張機能の役職を割り当てられている場合にのみ、請求書を削除することができます。
    • Was this article helpful?