Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    リンクト・データ

    Translatable
    リンクト・データ統合プロファイルを設定するには、次の役職が必要です:
    • 統括システム管理者
    リンクト・データは、Web上で構造化されたデータを公開および相互接続するのに最も優れた方法のひとつです。Almaは、リンクト・データをJSON-LDフォーマットで公開するRESTful APIを実装します。リンクされたデータ統合プロファイルの構成については、以下を参照してください。
    このAPIは運用環境でのみ機能し、サンドボックス環境では機能しません。

    こちらも参照:

    機関のリンクト・データ統合プロファイルを設定するには:
    1. 統合プロファイルリストページ()で、 統合プロファイルを追加を選択します。外部システムウィザードのページ1が表示されます。
    2. 新しい統合タイプに固有のコードを入力します。
    3. 新しい統合タイプの固有の名前を入力します。
    4. 統合タイプには、リンクト・データを選択します。
    5. 次へを選択します。ウィザードのページ2が表示されます。
      integration_profile_linked_data_step_2_ux.png
      リンクト・データプロファイルの設定(ページ2)
    6. ウィザードの2ページ目で、次のフィールドを指定します:
      • アクティブ - 選択してプロファイルを有効にします。
      • 代替属性URL - デフォルトの属性、https://open-na.hosted.exlibrisgroup.com/alma/contexts/bibを使用するには、ここは空白のままにします。別の属性対象を使用したい場合は、ここにそのURLを入力します。JSON-LDの @contextフィールドは、この属性対象を参照します。
    7. [保存]を選択します。
    • Was this article helpful?