Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    購入リクエストの拒否理由を設定

    Translatable
    ユーザーの購入リクエスト拒否理由のリストを設定できます。購入リクエストの詳細については、購入リクエストを参照してください。
    拒否理由は、購入要求拒否理由コードテーブルで確認できます([設定メニュー] > [受入] > [購入リクエスト] > [購入リクエスト拒否理由])。コードテーブルの詳細については、コードテーブルを参照してください。
    Purchase Request Reject Reasons.png
    購入リクエスト拒否理由のコードテーブル
    リストから理由を追加、編集、および削除できます。理由を有効化または無効化したり、順序を変更したり、デフォルトとして選択したりできます。
    これらの設定は、Rialtoの購入拒否理由にも影響します。
    • Was this article helpful?