Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    DARA – データ分析推奨アシスタント (Data Analysis Recommendation Assistant)

    Translatable
    DARA Dara_icon.png ワークフローを改善し、Almaの使用をより適切に最適化するための推奨事項を提供します。 機能 を提案し、カスタム設定を検証できます。DARAは、各タイプについて最大30個の推奨事項を生成します。つまり、まだ推奨事項をもらっていない機関では利用できないポートフォリオが存在する可能性があります。
    各人は、自身のユーザーの役割に関連する推奨事項のみを利用できます。
    • DARA推奨事項は、ライブ機関のみに利用可能です。
    • 推奨事項は機関全体に対して1回のみ提案されるため、別のスタッフメンバーに関連する可能性がある場合は、推奨事項を却下しないでください。
    • 推奨事項を生成するには、データを共有することに同意する必要があります。詳細については、データ共有プロファイルを参照してください。
    • DARA推奨事項の構成については、[DARA推奨事項]を参照してください。
    下表は、現在利用可能なDARAの推奨事項のリストです:
    リコメンデーションタイプ 説明 必要な役割
    自動利用データ DARAは、COUNTERファイルを手動でアップロードしたいくつかのインスタンスを特定し、SUSHIアカウントを作成して使用情報を自動で収集することを提案します。これは、他の機関がこのベンダーから正常に収集できることをDARAが知っている場合にのみ推奨されます。 ベンダーマネージャー
    利用データの読み込み DARAは、貴機関にベンダーからのアクティブなコレクションがある場合でも、貴機関がベンダーから利用データをアップロードしていないことを確認しました。DARAは、SUSHIアカウントを作成し、使用情報を自動で収集することを提案します。これは、他の 機関がこのベンダーから正常に収集できることをDARAが知っている場合にのみ推奨されます。 ベンダーマネージャー
    利用できないポートフォリオ DARAは、Almaのアナリティックスリポートを使用して利用可能になっていない電子ポートフォリオを特定し、有効化することを推奨します。このリポートは、/Shared Folders/Your institution/reports/DARAの下のアナリティックス機関フォルダにあります。リポートをカスタマイズして、貴機関のニーズにより適した推奨事項を作成できます。リポートをカスタマイズすると、すでに生成された推奨事項が更新されますが、利用できるポートフォリオがなくなった場合、推奨リストからは削除されません。推奨事項を削除するには、却下を選択します。
    アナリティックスリポートが存在しない場合、DARAはリポートをShared/Alma/DARAフォルダーから機関フォルダーにコピーします。
    • 電子インベントリオペレータ
    • リポジトリ管理者
    • 購入オペレーター
    • 購入マネージャー
    APIにより作成されたオーダーの注文情報を検証する 貴機関で新規注文統合プロファイルが設定されており、APIで作成された注文明細があるにもかかわらず、 新規注文API統合プロファイルについて注文情報の検証オプションを選択しなかったことを、DARAが確認します。APIが適切な予算なく新規注文を作成することを、これらのオプションが防ぎます。
    • 購入オペレータまたは購入マネージャー – 「理由の表示」ページを表示します
    • 総合システム管理者 – 注文情報検証オプションを設定します
    電子所蔵のアップロード DARAは、電子所蔵の自動アップロードをサポートするベンダーからの統合プロファイルによってアップロードされていない電子コレクションがあるかどうかを識別します。DARAは、サポートされているベンダーについて統合プロファイルを設定することを推奨します。サポートされているベンダーごとに1つの推奨事項が作成されます。 一般システム管理者
    リクエストが多数なものの読み込み DARAは、Almaアナリティックスリポートを使用して、貴機関で非常にリクエストの多いタイトルを特定します。これにより、利用規約の変更、短期貸出場所への移動、タイトルの追加部数の購入などで、これらのタイトルの利用者の待機時間を短縮することができます。デフォルトでは、DARAは、過去1年間に少なくとも5つのリクエストを受け、平均待機時間が5日間以上であるタイトルを表示します。このリポートは、/Shared Folders/Your institution/reports/DARAの下のアナリティックス機関フォルダにあります。リポートをカスタマイズして、貴機関のニーズにより適した推奨事項を作成できます。
    アナリティックスリポートが存在しない場合、DARAはリポートをShared/Alma/DARAフォルダーから機関フォルダーにコピーします。
    • 購入リクエストオペレータ
    • 購入リクエストマネージャー
    • セレクタ
    • セレクタ(限定)
    • 一般システム管理者
    • フルフィルメントサービスオペレータ
    • フルフィルメント管理者
    • 購入オペレーター
    • 購入マネージャー
    • 発注・受入オペレーター
    電子資源をコミュニティにリンクする 現在、 コミュニティリンクコレクションのローカルポートフォリオタイプが利用可能です。この推奨事項により、 DARAは、コミュニティゾーンで利用可能な電子コレクションにローカルポートフォリオがある場合を特定し、それらをリンクすることを推奨します。コミュニティゾーンへのリンクは、更新を自動で受入することを可能にします。ポートフォリオを手動で更新する必要はありません。
    • 電子インベントリオペレータ
    • リポジトリ管理者
    • 購入マネージャー
    スタンドアローンポートフォリオをCZにリンクする DARAは、 コミュニティゾーンにリンクできるローカルのスタンドアローンポートフォリオがある場合に識別します。コミュニティゾーンへのリンクにより、更新を自動で受信できます。ポートフォリオを手動で更新する必要はありません。
    • 電子インベントリオペレータ
    • リポジトリ管理者
    • 購入オペレーター
    • 購入マネージャー
    ローカル電子コレクションをCZにリンクする DARAは、  コミュニティゾーンにリンクできるローカル電子コレクションがある場合に識別します。コミュニティゾーンへのリンクにより、更新を自動で受信できます。手動で更新する必要はありません。
    • 電子インベントリオペレータ
    • リポジトリ管理者
    • 購入オペレーター
    • 購入マネージャー
    オーディオまたはビデオファイルをストリーミングまたはHTML5フォーマットに変換する DARAは、HTML5フォーマットと互換性がなく、Almaのネイティブビューアを使用して表示できないファイルがある場合を識別します。DARAは、wmv、avi、m4v、またはmp4vフォーマットのファイルでメディア変換ジョブを実行し、MPEG-4またはHTTPライブストリーミング (HLS、HTTP Live Streaming) フォーマットに変換することを推奨します。
    • デジタル目録オペレータ
    • リポジトリ管理者
    デジタルアセット管理フローを最大限に活用する DARAは、デジタル目録を作成したが、Alma Digitalへの完全な購読がない場合を識別します。DARAは、 Alma Digitalを完全に利用するためのライセンス条件を通知します。
    • デジタル目録オペレータ
    • デジタル目録オペレータ (拡張)
    説明テンプレート DARAは、ENUMまたはCHRONの情報に基づいて冊子の説明を生成するために使用される説明テンプレートを設定していないことについて識別し、それらを設定するように指示します。
    • 一般システム管理者
    • リポジトリ管理者
    • デポジット管理者
    • 目録管理者
    プロバイダ別マイ電子リソース DARAは、Almaのプロバイダーごとのマイ電子リソース機能が機関に関連しているが、使用されていないことを確認し、それを使用することを勧めます。
    • 電子インベントリオペレータ
    • 拡張電子目録オペレータ (削除操作に必要)
    • リポジトリ管理者
    新Almaビューア DARAは、新しいAlmaビューアをまだ設定していないことを識別し、それを設定することを勧めます。
    • デジタル目録オペレータ
    • デジタル目録オペレータ (拡張)
    所在不明のアイテム DARAはAlma Analyticsレポートを使用して、機関から長期間紛失しているアイテムを特定します。デフォルトでは、DARAは12か月以上紛失しているアイテムを識別します。リポートをカスタマイズして、貴機関のニーズにより適した推奨事項を作成できます。このリポートは、/Shared Folders/Your institution/reports/DARAの下のアナリティックス機関フォルダにあります。
    アナリティックスリポートが存在しない場合、DARAはリポートをShared/Alma/DARAフォルダーから機関フォルダーにコピーします。
    冊子目録オペレータ(拡張)
    MDインポートプロファイルを自動化する DARAは、MDインポートを手動でインポートするかどうかを識別し、MDインポートプロファイルをスケジュールすることを推奨します。さらにDARAは、ベンダーのFTP詳細なしで構成されたMDインポートプロファイルがあることを識別できます。DARAでは、MDインポートプロファイルを構成して、関連するFTPサーバーにアクセスし、プロファイルにスケジュールを追加することをお勧めします。 目録管理者、受入管理者、デジタル目録オペレータ
    同一のOCLC制御番号 DARAは、035 $aフィールドに同じOCLC番号を持つ複数の書誌レコードがあるかどうかを識別し、システム制御番号を修正する必要があるレコードがあるかどうかを確認するために書誌レコードを確認するセットを作成することをお勧めします。書誌レコードの修正は、タイトルのセットに対して正規化ルールを実行することで実行できます。 目録管理者
    ジョブの失敗 DARAでは、ジョブが 短い間隔で複数回失敗したと判断し(デフォルト:過去10日間で3回)、ジョブリポートの確認を推奨します。 関連するジョブは SIS 同期ジョブおよび(5月の新作!)MDインポートジョブです。 一般システム管理者
    データ処理なし DARAでは、SIS同期ジョブが数日間(デフォルト:5)データを処理していないと判断し、ジョブリポートの確認を推奨します。関連するジョブは SIS 同期ジョブと( 5月の新作!)MDインポートジョブです。 一般システム管理者
    ジョブインスタンスなし DARAでは、ジョブが最近実施されていないと判断し(デフォルト:過去3日間)、ジョブリポートの確認を推奨します。 関連するジョブは SIS 同期ジョブおよび(5月の新作!)MDインポートジョブです。 一般システム管理者
    スタンドアローンポートフォリオのグループ DARAは、おそらく同じプロバイダーに属するであろう同じベースURLのスタンドアロンポートフォリオ があることを識別し、それらをローカルコレクションにグループ化することを勧めます。 電子目録オペレーター、リポジトリマネージャー、購入マネージャー
    将来の使用に向けて
    未処理のリクエスト
    DARAは、Almaアナリティックスレポートを使用して、処理に時間がかかるリクエストを特定し、それらを確認することをお勧めします。 デフォルトでは、機関に25日以上処理されていないリクエストが5つ以上ある場合に、推奨が生成されます。 レポートをカスタマイズして、機関のニーズにより適した推奨事項を作成できます。このリポートは、/Shared Folders/Your institution/reports/DARAの下のアナリティックス機関フォルダにあります。
    アナリティックスリポートが存在しない場合、DARAはリポートをShared/Alma/DARAフォルダーから機関フォルダーにコピーします。
    フルフィルメントサービスマネージャー、フルフィルメントサービスオペレーター、フルフィルメント管理者、リクエストオペレーター
    デフォルトでは、DARAはすべての推奨タイプを生成します。タイプが貴機関に関連していないと思われる場合、このタイプの推奨事項を生成しないようにDARAを設定できます。さらに、推奨タイプを表示するように設定されている役職を削除することもできます。詳細については、 DARA 推奨事項を参照してください
    DARAにアクセスするには、[管理] > [推奨事項] > [推奨事項の管理]を選択するか、[推奨事項の表示]アイコン を選択します。recommendations_icon.png (アクティブな推奨事項がある場合に表示されます)。
    たとえば、次のように表示されます。
    dara_recommendations.png
    推薦事項を管理する
    推奨事項の横にあるチェックボックスを選択し、選択削除を選択すると、一度に複数の推奨事項を閉じることができます。
    推奨事項ごとに下記のアクションを使用できます (例として自動利用データの推奨事項が使用されます):
    • 詳細 – 推奨事項が作成された理由に関する説明を表示します。 推奨事項が作成された理由についての説明が表示されます。例えば:
      show_me_why.png
      その他の情報
    • 表示する -  詳細 ページの説明をサポートするAlmaからの情報を表示します。
    • 実行 – 推奨事項を実装するための手順を表示します。例えば:
      implement.png
      SUSHIアカウントを作成する
    • 準備完了 –   この例で  SUSHIアカウントを設定するために推奨事項を実装する設定ページを開きます。
      sushi_account_details_recommendations.png
      推奨事項を設定する
    • 推奨事項の実装後、推奨プロセスを評価するよう求められます:
      rating.png
      推奨事項を評価する
      評価を選択し、送信を選択します。
    • 推奨事項の横にある3つのドットを選択します:
      • 割り当て先 – 特定のユーザーに推奨事項を割り当てます。 推奨事項を表示するように設定された役割を担うユーザーのみが、 推奨事項を割り当てることができます。
      • 削除 – 推奨事項を処理した場合、 またはそれを実装することに関心がない場合に推奨事項を削除します。 推奨事項のステータスが非 アクティブに変更されます。貴機関の誰にも表示されなくなります。 DARAが有用な推奨事項を学習するのに役立つ理由を入力します。
      • メモの編集 – 推奨事項のメモを追加・表示します。メモを使用して、スタッフメンバー間の推奨事項に関する協力関係を調整できます。
      • 添付ファイルの編集 – 推奨事項の添付ファイルを追加・表示します。
    • 非アクティブな推奨事項を復元します。推奨事項が実装されたり、期限切れになったり (12か月間処理されない場合)、却下されたりすると、非アクティブステータスに変わります。推奨事項のステータスは、アクティブに復元できます。
      非アクティブな推奨事項をアクティブに復元するには:
      1. 非アクティブなステータスにより推奨事項をフィルタリングする。
      2. 3個のドットを選択し、復元を選択する。
      推奨事項のステータスはアクティブになります。
    • Was this article helpful?