Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    デポジットの承認と割り当て

    Translatable

    デポジットを承認するには、次のいずれかの役職が必要です。

    • デポジットオペレーター

    • 拡張デポジットオペレーター

    • 一般システム管理者

    デポジットを承認

    ユーザーによって提出されたデジタルコンテンツは、リポジトリに追加する前に、  [デポジットの承認]ページ([リソース管理] > [デポジット] > [デポジットの承認])で承認する必要があります。このページには、コンテンツを承認、拒否、または返却するオプションがあります。
    approve_deposits_new.png
    保証金を承認する

    永続メニューのタスクリストで次のタスクのいずれかを選択して、特定のタブを直接開くこともできます(「タスクリストのタスク」を参照)。

    • デポジットの承認 - 自分に割り当てる

    • デポジットの承認 - 割り当てなし

    • デポジットの承認 - 他の人に割り当てる

     
    複数のデポジットを処理するには:
    1. 「デポジットの承認」ページ を開きます([リソース管理] > [デポジット] > [デポジットの承認])。

    2. 次のタブのいずれかを選択します:[自分に割り当てる][割り当てなし]、または[他の人に割り当てる]

    3. 処理するデポジットを選択します。

    4. [選択したプロセス]を選択し、次のいずれかのアクションを選択します。

      • 承認 – デポジットを承認します。

      • 拒否 - デポジットを拒否します。拒否通知Eメールがユーザーに送信されます。利用可能な理由を設定するにはデポジット拒否理由の設定を参照してください。

      • 返却 - 修正のためにユーザーにデポジットを返却します。利用可能な理由を設定するにはデポジット拒否理由の設定を参照してください。

     
    単一のデポジットを処理するには:
    1. 「デポジットの承認」ページ を開きます([リソース管理] > [デポジット] > [デポジットの承認])。

    2. 次のタブのいずれかを選択します:[自分に割り当てる]、[割り当てなし]、または[他の人に割り当てる]。

    3. デポジットのタイトルを選択します。次のタブが表示されます。

      approve_deposits2_new.png

      デポジット情報の承認
    4. デポジットの必要に応じて、次の情報を確認して更新します。

      • ストレージパス - デジタルファイルの保存場所を表示します。

      • レコードの編集 - MDエディタを開きます (目録へのアクセス許可が必要です)。

      • 表記の編集 - デジタル表記エディタを開きます (デジタル目録の編集権限が必要です)。

      • レコードタブ – デポジットの書誌レコードを表示します。

      • メモタブ – デポジットに関するメモを追加します。

    5. ページの上部に表示される次のボタンのいずれかを選択します。

      • 承認 – デポジットを承認します。

      • 拒否 – デポジットを拒否します。拒否通知Eメールがユーザーに送信されます。利用可能な理由を設定するにはデポジット拒否理由の設定を参照してください。

      • 返却 - 修正のためにユーザーにデポジットを返却します。利用可能な理由を設定するにはデポジット拒否理由の設定を参照してください。

    6. デポジットを承認、拒否、または返却した場合に、ユーザーに送信されるEメールのプレビューが表示されます。[Eメールの送信]を選択する前に、メモを追加してこれらのEメールを編集できます。 拒否されて返送された電子メールについては、ドロップダウンリストから理由を選択することもできます。これらのEメール設定に関しては、「ユーザーデポジットテンプレートの設定」を参照してください。 

      approved_email_new.png

      承認通知Eメールのメッセージ
      decline_email_new.png
      拒否通知Eメールのメッセージ
      returned_email_new.png
      返却通知Eメールのメッセージ

    デポジットの割り当て

    別のユーザーにデポジットを割り当てることができます。

    別のユーザーにデポジットを割り当てるには:
    1. 別のユーザーに割り当てるデポジットを選択します。
    2. [選択したものを割り当てる]>[割り当て先]を選択します。以下が表示されます。

      assign_to.png

      割り当て先
    3. [割り当て先]ドロップダウンリストから、デポジットを割り当てるユーザーを選択します。
    4. 必要に応じて、メモを入力します。
    5. デポジットを割り当てた人に電子メール通知を送信するには、[Eメールの送信]を選択します。
    6. [割り当て]を選択します。

    デポジットが割り当てられます。

    割り当てられたデポジットを解放して、割り当てを解除することができます。

    デポジットを解放するには:
    1. 解放したいデポジットを選択します。
    2. [選択したものを割り当て] > [割り当ての解放]を選択します。

    デポジットは未割り当てで、[未割り当て]タブに表示されます。

    • Was this article helpful?