Skip to main content
ExLibris
  • Subscribe by RSS
  • Ex Libris Knowledge Center

    取り置き棚の管理

    Translatable
    取り置き棚を管理するのは、次の役職でなければなりません。
    • リクエストオペレータ
    ユーザーがリクエストした冊子アイテムがスタック内の棚からピックアップされた後(棚での受け取りを参照)、それは貸出・返却受付の取り置き棚に配送されます。アイテムが到着すると、そのバーコードがスキャンされ(「取り置き棚でのアイテムのスキャン」を参照)、貸出・返却受付オペレータが管理できます(「アクティブな取り置き棚のアイテムの管理」を参照)。また、アイテムが取り置き棚に保持される日付を示すEメールがリクエストしている ユーザーに送信されます。
    アイテムは、 取り置き期間終了日 フィールドに指定された日付まで取り置き棚に保持されます。日付は、使用条件のリクエスト取り置き期間ポリシー(「フルフィルメントポリシーの追加」を参照)および貸出・返却受付の取り置き期間の最大時間の定義(「貸出・返却受付の追加」を参照)によって決定されます。2つの値のうち早い方が使用されます。日付の決定には、図書館の開館日のみがカウントされます。
    アイテムが取り置き棚にある間、リクエストオペレータはリクエストの有効期限をアップデートするか、リクエストをキャンセルするようにリクエストできます(「アクティブな取り置き棚アイテムの管理」を参照)。
    ユーザーが有効期限までにアイテムを受け取れない場合:
    • アイテムのリクエストは期限切れになり(期限切れの取り置き棚アイテムの管理を参照)、アイテムは元のロケーションに戻されます。
    • 通知はリクエストを行ったユーザーに送信されます。

    取り置き棚にアイテムをスキャンします

    アイテムのスキャン手順については、アイテムをスキャンするを参照してください。
    アイテムがスキャンされた後、依頼者にEメールが送信され、そのアイテムが貸出・返却受付から受け取りできることが示されます。
    以下は、リクエストされたアイテムの詳細をリストした、依頼者に送信されるEメールの例です。Eメールは、ユーザーの詳細ページの添付タブに配置されます。
    Email_Place_On_Hold_Sheld.gif
    取り置き棚に置くEメール
    Eメールは、一般システム管理者が[一般的な設定]ページでカスタマイズできます(Almaレターの設定を参照)。

    アクティブな取り置き棚アイテムの管理

    アイテムが取り置き棚に到着してから削除されるまで、そのアイテムは貸出・返却受付のアクティブ取り置き棚にあると見なされます。アイテムが取り置き棚から削除されない限り、期限切れであっても、アクティブな取り置き棚リストに表示され続けます。アクティブリストは、有効期限が切れているか削除する必要があるかに関係なく、棚に冊子にあるアイテムを反映することを目的としています。
    詳細については、取り置き棚を参照してください。(3分1秒)
    アクティブな取り置き棚オプションは、貸出・返却受付にいる場合にのみ表示されます。常設メニューの図書館/受付セレクタを参照してください。
    リーディングルームではない貸出・返却受付の場合、[アクティブな取り置き棚アイテム]ページ([フルフィルメント]> [リソースリクエスト]> [アクティブな取り置き棚アイテム])には、ユーザー受け取り待ちのアクティブな取り置き棚アイテムごとに次のオプションを表示するタブが1つ含まれています:
    • 待ち-リクエスト列内のアイテムのロケーションを示します。番号を選択して[リクエスト列]ページを開きます(プロセスとリクエストの表示と処理を参照)。
    • キャンセルリクエスト  (「 リクエストをキャンセルするには」を参照): 取り置き棚のリクエストをキャンセルすると、キューに有効化できる別のリクエストがない限り、期限切れとしてマークされ、「期限切れの取り置き棚アイテム」のページに表示されます(「 期限切れの取り置き棚アイテムの管理」を参照)。取り置き棚のリソースシェア取寄せリクエストをキャンセルする場合、アイテムが処理中の場合、そのリクエストはリソースシェア取寄せリクエストリストにも表示されます(「 リソースシェア取寄せリクエストの管理」を参照)。
    • 有効期限のアップデート-[有効期限のアップデート]ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、リクエストの有効期限を変更できます。
    • 行方不明としてマークする – アイテムを行方不明としてマークできるページを開きます。リクエストがアイテムに関連付けられていない場合、保留中のすべてのアイテムは行方不明としてマークされます。
    上記のアクションのいずれかを実行した後、戻るを選択して[アクティブな取り置き棚アイテム]ページに戻ります。
    貸出・返却受付がリーディングルームとして定義されている場合、3つのタブが表示されます。
    • 受け取り待機中-上述の、ユーザー受け取り待機中のアクティブな取り置き棚アイテム。
    • ユーザーが保持–現在、ユーザーが所有しているリクエストされたアイテム。このタブを選択すると、ページの名前がリーディングルームにあるアイテムに変わります。次のオプションから選択します。
      • ユーザーから受入–ユーザーからアイテムを受入します。アイテムは[棚上(最終ではない)]タブに振替されます。
      • スリップ印刷–このタブのスリップ印刷ボタンとリンクは使用できません。
      • ユーザーから受入  – 取り置き棚に一括して返却するリスト上の複数のアイテムを選択します。
    • 棚(未定) – ユーザーに貸出されたが、まだリーディングルームの棚にあるアイテム。次のオプションから選択します。
      • ユーザーへの貸出 – ユーザーにアイテムを振替します。アイテムは[ユーザーが保持]タブに振替されます。
      • スリップ印刷–このタブのスリップ印刷ボタンとリンクは使用できません。
      • ユーザーへの貸出  –  取り置き棚からユーザーに一括で貸し出すリスト上の複数のアイテムを選択します。
    並べ替えドロップダウンリストから選択して、特定の条件で結果を並べ替えることができます。表示されるオプションは、現在選択されているタブによって異なります。
    表示されるデフォルトオプションは、貸出・返却受付での取り置き棚の並べ替えに選択したオプションです。[貸出・返却受付-一般情報]ページの取り置き棚の並べ替えフィールドで(貸出・返却受付-一般情報フィールドテーブルでの貸出・返却受付の追加取り置き棚の説明を参照してください。)。
    リクエストをキャンセルする場合:
    1. 関連するアイテムのリクエストをキャンセルを選択します。リクエストのキャンセルの確認ページが開きます。
      Request Cancellation New UI.png
      キャンセルの確認ページ
    2. キャンセル理由ドロップダウンリストから、キャンセルの理由を選択します。
      キャンセルの理由をカスタマイズするには、Ex Librisサポートにお問い合わせください。
      キャンセル理由を追加しても、キャンセルリクエスト自体以外のアクションはトリガーされません。たとえば、アイテムは「紛失」としてマークされません。
      システムの動作に加えて、これらの理由を手動で選択したスタッフによるキャンセルや、検出時のユーザーによるキャンセルなどの手動の動作もあります。
      キャンセル理由のリストを表示するには、ここをクリックしてください
      キャンセル理由のリスト
      コード 説明 これらのシナリオでシステムによって適用されます
      CancelledAtPatronRequest 利用者の希望によりキャンセルされました REST APIによる パトロンリクエストの削除
      PurchaseRequest 図書館はリソースを購入しようとします リクエスト(リソース共有)が購入リクエストに変更されたとき。
      ItemNeededForCourseReserves リクエストした資料はコースリザーブに指定されています 手動
      RequestSwitched 別のリクエストに切り替えられました 手動
      DuplicateRequest リクエストが重複しています 手動
      RequestedMaterialCannotBeLocated リクエストされた資料が特定できません アイテムがない場合、リクエストはキャンセルされます。
      InventoryMoved アイテムの配架場所が変わりました アイテムがリクエストできない場所に移動された場合、リクエストはキャンセルされます。
      ItemsWithdrawn アイテムは除籍されました デジタル化リクエストキャンセルされ、アイテムが存在します。
      CouldBeFulfilled 要望にあう資料がありません  承認リクエストの拒否、またはアイテムが存在する前にリクエストが作成され、TOUがリクエストを満たすことができないため、リクエストをキャンセルします。
      PatronNotInterested 利用者は、すでに必要としていません 手動
      RequestUpdated リクエストは変更されました リクエストが更新され、実行できなくなった場合。
      BookingReleaseTimePassed ブッキングリクエストの取り置き期間を超過しました リリース時間が経過した予約リクエスト。
      ExpiredOnHoldShelf 予約の取り置き期間を超過しました アイテムが取り置き棚にあり、集荷の時間が切れている場合に、リクエストをキャンセルします。
      DateNeededByPassed 必要な日付が過ぎました。 ジョブが必要とした日付とキャンセルされた日付のため、リクエストは失効しています。
      FailedToLocateSuppliers 提供できる図書館がありません rotaのパートナーがアイテムを供給できない場合は、リクエストをキャンセルします。
      RejectedBySupplier 申し込んだ図書館から謝絶されました リソースシェアリクエストの貸出は、パートナーによって拒否されました。
      AsrsCannotFulfill 自動書庫はリクエストを受け付けられませんでした ASRSからエラーを受け取った場合はリクエストをキャンセルします。
      RemoteStorageCannotFulfill リモートストレージはリクエストを満たすことができません。 swisslogへの通信エラーが発生した場合、リクエストをキャンセルします。
      ConvertedToResourceSharingRequest 他機関へのリクエストに切り替えました リクエストがRSリクエストに変換された場合は、リクエストをキャンセルします。
      NoAvailableItemsForBookingAtActivation 指定した開始時間にリクエスト可能なアイテムはありません 手動
      FailedDuringBookingTriggerCreation ブッキングリクエストの作成中にエラーが起きました 予約リクエストの開始時間に達したもののアクティベーションに失敗した場合、リクエストをキャンセルします。
      CancelledOutOfInstitution リクエストは他の機関のオペレーターによってキャンセルされました 別の機関のリクエストをキャンセルします。
      RequestExpired リクエストの有効期限が切れました 有効期限が切れたリクエスト。これはリモートストレージリクエスト、RS貸出リクエストなどで発生する可能性があります。
      ItemAlreadyAvailable アイテムはすでに利用可能です 手動
      ResourceFoundInInstitution あなたの機関内に資料が見つかったため他の機関へのリクエストがキャンセルされました。代わりに機関内のリクエストを作成しました。代わりにローカルリクエストが作成されました。 機関内でアイテムが見つかったため、リクエストをキャンセルしてください。
      ItemMissing アイテムは欠本です 手動

       

      リストアイテムをクリックすると、その下に  「隠れた」コンテンツが表示されます。
    3. キャンセルノートフィールドにノートを入力します。
    4. リクエストがキャンセルされ、アイテムが元のロケーションに戻されたことを依頼者に通知するEメールを送信するには、ユーザーに通知チェックボックスを選択します。送信されるEメールレターは、Fulキャンセルリクエストレターです。Eメールを設定するには、Almaレターの設定を参照してください。
      リクエストが必要期限が過ぎている場合、レターは送信されなくなります。
    5. 確認を選択します。リクエストはキャンセルされ、アイテムは元のロケーションに戻されます。アイテムの次のステップは、ページの上部に表示されます。
    以下は、キャンセルされたアイテムの詳細をリストした、依頼者に送信されるEメールの例です。Eメールは、ユーザーの詳細ページの添付タブに配置されます。
    notification_letter_cancellation.gif
    キャンセルのEメール通知

    期限切れの取り置き棚アイテムの管理

    アイテムの有効期限が切れると、そのアイテムは[期限切れの取り置き棚]ページにリストされます。アイテムは拒否されるまで[アクティブなページと期限切れの取り置き棚ページの両方に表示されます。拒否されると、アイテムはアクティブな取り置き棚ページから削除されます。アイテムが指定された時間までに収集されない場合、それは貸出・返却受付の取り置き棚から削除され、恒久的なロケーションに返却されます。
    詳細については、取り置き棚を参照してください。(3分1秒)
    期限切れの取り置き棚アイテムを管理する場合:
    1. [期限切れの取り置き棚アイテム]ページ([フルフィルメント]> [リソースリクエスト]> [期限切れの取り置き棚])で、並べ替えフィールドで結果を並べ替える条件を選択します。

      [並べ替え]フィールドで表示されるデフォルトオプションは、貸出・返却受付での取り置き棚の並べ替えに選択したオプションです。[貸出・返却受付-一般情報]ページの取り置き棚の並べ替えフィールドで(貸出・返却受付-一般情報フィールドテーブルでの貸出・返却受付の追加取り置き棚ありの説明を参照してください。)。
      期限切れの取り置き棚オプションは、貸出・返却受付にいる場合にのみ表示されます。常設メニューの図書館/受付セレクタを参照してください。
      貸出・返却受付がリーディングルームでもある場合は、アイテムドロップダウンリストが表示されます。ここで、表示するアイテムのタイプをユーザーが受け取りまたは受け取り待機中から選択します。
    2. 次のタブのいずれかを選択します。
      Expired Hold Shelf Tabs highlighted New UI.png
      期限切れの取り置き棚タブ
      • 棚へ戻す  -  現在の貸出・返却受付に属し、待ちの列に他のリクエストがないアイテムに関する期限切れのリクエストをすべて表示します。
        アイテムを棚へ戻すするには、アイテムの下の棚へ戻すリンクを選択するか、複数のアイテムを棚へ戻すには、関連するアイテムのチェックボックスを選択して棚へ戻すを選択します。
      • 貸出・返却受付に送信-同じ図書館内の異なる貸出・返却受付に属するアイテム、または同じ図書館内の別の受付での受け取りがリクエストされているアイテムのすべてのリクエストを一覧表示します。
        アイテムを別の貸出・返却受付に送信するには、アイテムの下にある通過リンクを選択するか、複数のアイテムを送信するには、関連するアイテムのチェックボックスをオンにして通過を選択します。Ful通過伝票レター が印刷され、アイテムが通過中になります。
      • 図書館に送信-別の図書館に属する​​か、別の図書館での受け取りがリクエストされているアイテムのすべてのリクエストをリストします。
        アイテムを別の図書館に送信するには、アイテムの下にある通過リンクを選択するか、複数のアイテムを送信するには、関連するアイテムのチェックボックスをオンにして通過を選択します。Ful通過伝票レターが印刷され、アイテムが通過中になります。
      • 次をアクティブ化-列内の次のリクエストをアクティブ化します。これにより、最初のリクエストがキャンセルされ、次の依頼者がアイテムを利用できるようになります。
        アイテムを次のユーザーが利用できるようにするには、アイテムの下の次をアクティブ化リンクを選択するか、複数のアイテムについては、関連するアイテムのチェックボックスをオンにして次をアクティブ化を選択します。以下が発生します。
        • キャンセルメッセージが現在の依頼者に送信され、リクエストが削除されます。
        • アイテムは、このアイテムをリクエストした次のユーザーのためにアクティブな取り置き棚に置かれます。
        • 新しい依頼者の詳細が記載されたアイテムの貸出依頼書が印刷されます。
      • 機関に送信-別の機関に属する、または別の機関での受け取りがリクエストされているアイテムのすべてのリクエストをリスト表示します。
        Expired Hold Shelf Send to Institution.png
        [期限切れの取り置き棚アイテム]ページ-[機関に送信]タブ
    アイテムを別の機関に送信するには、アイテムの下にある通過リンクを選択するか、複数のアイテムを送信するには、関連するアイテムのチェックボックスをオンにして通過を選択します。Ful通過伝票レター が印刷され、アイテムが通過中になります。
    任意のタブでアイテムを編集するには、アイテム番号を選択するか、アイテムの下にあるリクエストを編集リンクをクリックします。[リクエストの作成]ページが表示されます。このページでは、リクエストの作成のリクエスト属性のテーブルで説明されているフィールドを編集できます。このリンクはリーディングルームでは非表示です。

    任意のタブでアイテムのリクエストの有効期限をアップデートするには、リクエストの下にある有効期限のアップデートリンクを選択し、[有効期限のアップデート]ダイアログボックスで有効期限を変更します。 このリンクはリーディングルームでは非表示です。
    複数のアイテムがあるリソース共有借用申請では、各アイテムを個別に表示します。対照的に、Primoマイアカウントリクエストリストには、リクエストごとに1つのラアインアイテムのみが表示されます。これは、リクエストを満たすために配送されたアイテムの数に関係なく、Primoはリソースシェアリクエストのみを表示し、Almaは棚上または通過中のすべてのアイテムをオペレータに表示するためです。詳細については、複数のアイテムを使用したリソースシェアリクエストを参照してください。
    • Was this article helpful?